リオのカーニバル2019【席の選び方・チケットの買い方】

2018年11月17日

リオのカーニバル2019 日程

2019年3月1~5日、9日

3/1(金) 第2部パレード 7チーム
3/2(土) 第2部パレード 6チーム
3/3(日) 第1部メインパレード 7チーム
3/4(月) 第1部メインパレード 7チーム
3/5(火) 子供パレード 16チーム
3/9(土) チャンピオンパレード 6チーム

詳しいスケジュールはこちら→リオのカーニバル2019 【開催日時・出演チーム】

観戦日の決め方

リオデジャネイロのカーニバルは、リオデジャネイロの各サンバ学校から予選を勝ち抜いたサンバ学校が闘う決勝戦の日です。

1番のおすすめは、3月3、4日の一部リーグのメインのパレードです。
両日で14チームのパレードが行われ、リオデジャネイロで一番のサンバ学校が選ばれます。例年では一部リーグの最下位と二部リーグの優勝チームが入れ替えとなるのですが、2018年の一部リーグ最下位チームが降格しなかったため、2019年は一部リーグが14チームとなりました。
チケット:297レアル(約8900円)~

2番目のおすすめは、3月9日のチャンピオンパレードです。
一部リーグで上位6チームに入賞したチームのパレードです。選りすぐりの優秀なチームだけを見ることができますが、衣装や山車はメインパレードに使用したものを再利用するので、壊れていたり敗れてしまっていたりすることがあるようです。また、順位決定後なので、ダンサーたちの熱気も少し劣るという話もあります。
チケット:189レアル(約5700円)~

3番目のおすすめは3月1、2日の二部リーグパレードです。
一部リーグより下位の13チームのパレードが行われます。一部リーグに比べると迫力が劣るかもしれませんが、それでも数あるサンバ学校の中から選ばれたチームなので、見ごたえはたっぷりです。一部リーグやチャンピオンパレードよりチケットはだいぶ安くなるので、気軽にカーニバルを体験したい方にはお勧めです。
チケット:69レアル(約2100円)~

3月5日の子供パレードでは、子供だけの16チームが30分ずつパレードを行います。各スクールに所属する子供たちが、自分たちで作った歌やダンスを披露します。入場料は無料なので、日程に余裕がある方はぜひこちらも観戦して行ってください。

席の選び方

観客席見取り図

セクターの選び方

おすすめ1 セクター8
おすすめ2 セクター9
おすすめ3 セクター6,7、10,11

中央のパレードロードを挟んで両側に観客席が設置されています。スタート地点に近い方からセクター2~13まであります。

パレードはセクター2,3側から始まり、65~75分かけてセクター12,13側に進んでいきます。

パレードが一番盛り上がるのが中央部分のセクター6~11で、特に審査員付近のセクター6,7、8,9がお勧めです。

パレードの途中で演奏隊はセクター9と11の間スペースに入り、他のダンサーや山車が通り過ぎるのを待ちます。その様子を見ることができるセクター8が一番のお勧めセクターです。

セクター9は外国人用席と呼ばれており、他のセクターに比べて観客が少な目なので、開始間際に到着しても比較的いい席を確保することができます。また、英語を話すスタッフもおり、交通機関へのアクセスもしやすくなっています。しかし、その分若干値段も高くなるので、個人的にはセクター8のほうがお勧めです。

スタートやゴール付近のセクターは値段が安くなっているので、価格重視のかたにはお勧めです。

席の種類

席の種類によって値段が大きく変わるので、予算に合わせて選ぶことができます。

スタンド席 (GRANDSTANDS/ARQUIBANCADAS)

一番スタンダードな席です。コンクリートの階段状の観客席で、立ったり座ったりして鑑賞することができます。上から見下ろすことができるので、山車やダンサーなど全体を見ることができます。席指定ではないので、いい場所を確保したければ早めに会場に到着する必要があります。

メインパレード 約9,000~22,500円

フロントボックス席(FRONT BOX/FRISA)

セクター2~11のパレードロードのすぐわきにある席です。1ボックス4~6人で、前列からA~Dの4列のボックスが配置されています。パレードを間近で見ることができ、迫力を感じられます。

メインパレード 約28,500~71,000円

プライベートチェアー席(ALLOCATED CHAIRS/CADEIRAS INDIVIDUAIS)

sambadrome-allocated-chairs-cadeiras

写真出展:sambadrome.com

セクター12、13のパレードロードのすぐ脇の椅子の指定席です。フロントボックス席より安くなっているので、間近で席を確保して見たいけどボックス席には手が届かないというかたにお勧めです。

メインパレード 約10,000円

屋根付きボックス席(COVERD BOX)

出展:Rio-Carnival

セクター7のフロントボックス席のD列に設置されている、屋根付きのボックス席です。フロントボックス席よりやや高い位置にあり、屋根付きのソファ席でゆったり鑑賞することができます。

メインパレード 約87,500円

ラグジュアリー席(Luxury Suite/CAMAROTE)

セクター6のスタンド席の下部にある席で、最も高価な席になります。芸能人や著名人などに使用されます。ビュッフェやバーのサービスもあります。

メインパレード 約187,000円

フォリア・トロピカル席(Folia Tropical)

パーティー好きで大騒ぎして盛り上がりたい方におすすめなのがフォリア・トロピカル席です。セクター6と8の間、1、2階部分に位置しており、約1000人収容可能なラウンジを使用することができます。ビュッフェやバーの他にもDJが回す音楽でダンスを楽しむこともできます。

メインパレード 約6,6000円~

出展:Rio-Carnival

スーパー・フォリア(Super Folia)

写真出展:Rio Carnival.org

セクター6と8の間のフォリア・トロピカル席の3階部分の席で、フォリア・トロピカルよりもさらに豪華でVIPなサービスが受けられます。

メインパレード 約138,500円

チケット購入サイト

2019年のカーニバルチケットはすでに販売が開始されており、インターネットで購入することができますが、事前にチケットの現物を受け取る必要があります。

購入サイトによって、オフィスまで取りに行くか、リオデジャネイロ市内のみ郵送可、ブラジル国内のみ郵送可、海外郵送可などさまざまなので、購入前によく確認しましょう。

また、同じセクションの席でもサイトによって値段が異なることがあるので、いくつか見比べて検討することをおすすめします。

サイトはすべて英語またはポルトガル語になるので、自信がない人は日本の旅行代理店などで購入するのが安心です。

チケットオンライン購入サイト(英語・ポルトガル語)

RIO-CARNIVAL.net
Rio Carnival.org
rio.com
Ingressos Carnival Rio
StubHub
Ticket Rio