コルコバードの丘・巨大キリスト像への行き方

2019年10月12日

リオデジャネイロの観光名所、コルコバードの丘の巨大キリスト像は、ブラジルの独立100周年を記念して1922年~1931年にかけて建造されました。

標高710mの丘の上から、高さ39.6m(台座9.5m込)、左右30m、重さ635トンのキリスト像が、山と海に囲まれたカリオカの景観として世界遺産に登録されたリオデジャネイロの街を見守っています。

電車で行く

写真出展:http://www.tremdocorcovado.rio/galeria.html

コルコバードの丘の麓に、専用の登山電車の駅があります。チジュカ国立公園の森の中をゆっくりと走ります。途中でビジターセンターのある駅で止まるので、そこで乗り降りすることもできます。

信号待ちやすれ違いで何度か停車するので、結構時間がかかります。お勧めの席は一番前か一番後ろの席です。みんななぜか前から乗ろうとするので、一番後ろの席が狙いやすいと思います。

チケットはインターネットや現地・旅行会社などで予約することもできますが、当日窓口で買うこともできます。

休日や現地の休み期間は混んでいるようですが、平日であればすぐに乗ることができます。私は金曜日の3時半に窓口に行きましたが、4時発のチケットが買えました。チケットを買うのには並びませんでしたが、電車が遅れていて結局出発したのは4時半ごろになっていました。

キリスト像から麓に戻る電車の最終は19時ごろです。何時か聞いてもはっきりとした答えは誰からも返ってこず、『ちゃんと知らせるから大丈夫だよ!』と言っていました。

わたしは18時半ごろまで残っていましたが、それくらいの時間になると係りの人が『バンで来たひ人は最終です!』とみんなに声をかけて回っていたので、バンでも電車でも取り残されて帰れない!ということにはならないので安心してください。

チケット購入:公式サイトhttp://ticket.corcovado.com.br/
乗車場所:コスメ・ベリョのコルコバード電車駅
値段:往復電車切符+キリスト像入場料
繁忙期(土日祝日など):79レアル
閑散期(月~金):65レアル
運行時間:8:00~18:00の間、20分おき
所要時間:約20~30分

シャトルバスで行く

写真出展:https://tickets.paineirascorcovado.com.br/

シャトルバスは3ヶ所から発車しておりいずれもビジターセンターで乗り換えが必要ですが、料金に含まれています。

インターネットで事前購入・当日現地購入が可能です。
事前予約 http://www.paineirascorcovado.com.br/

シャトルバスは乗車した場所にしか戻ることができません。私はコパカバーナから乗って帰りはラルゴ・ド・マシャドに行きたかったのですが、それはできないと言われてしまいました。

おそらく同じように別の場所に行きたい人がいると思うので、どうしても別の場所に帰りたい場合はシャトルバスを待っている人たちに声をかけてみましょう。運が良ければチケットを交換してくれるかもしれません。

1、ラルゴ・ド・マシャド(LARGO DO MACHADO)
乗車場所:地下鉄ラルゴ・ド・マシャド駅出口付近
値段:往復バス代+キリスト像入場料
繁忙期(土日祝日など):77レアル
閑散期(月~金):63レアル
運行時間:繁忙期8:00~17:00、閑散期8:00~16:00、下山最終18:30
所要時間:35分(10㎞)

2、コパカバーナ(COPACABANA)
乗車場所:コパカバーナ海岸リド広場
値段:往復バス代+キリスト像入場料
繁忙期(土日祝日など):77レアル
閑散期(月~金):63レアル
運行時間:繁忙期8:00~17:00、閑散期8:00~16:00、下山最終18:30
所要時間:55分(15㎞)

3、バーハ・ダ・チジュカ(BARRA DA TIJUCA)
乗車場所:CITTÀ AMERICAショッピングセンター入口
値段:往復バス代+キリスト像入場料
繁忙期(土日祝日など):106レアル
閑散期(月~金):92レアル
運行時間:8:00~16:00、下山最終18:30
所要時間:60分(20㎞)

歩いて行く

コルコバードの麓にあるラージェ公園から歩いて登ることもできますが、キリスト像を間近で見るためには入場料が必要です。
所要時間:2.4㎞、2時間、標高差696m
入場料:22レアル

※このトレイルでは強盗が多発しており、多くの観光客が犠牲になっているのでお勧めしません。
詳しくはこちら→巨大キリスト像へのトレッキングコースは危険!

バス・電車の乗車場所の地図

まとめ

コルコバードからの絶景を眺めるには天気が重要です。下からキリスト像が見えないときには上からも何も見えないので、登ることをお勧めしません。

登山電車のほうが断然景色がいいですが、前日までに予約が必須なので、時間がなくて天気が悪くても行くしかない、という方は登山電車で行くのがいいでしょう。

ある程度日程に余裕があり、天気が悪かった場合ほかの日に変更できる、という方は天気をみて当日購入可能なシャトルバスで行くのがいいでしょう。

繰り返しますが、歩いて行くのは絶対にやめましょう。