エルチャルテンで朝焼けに染まるフィッツロイを見る!

カラファテから200㎞北に位置する街、エルチャルテン。

2017年11月にエルチャルテン名物のフィッツロイの朝焼けを見に行ってきました。

もくじ

エルチャルテンの行き方

エルカラファテCal Tur等のバスで3時間/片道550アルゼンチンペソ(2,800円)です。

バス検索はこちら→busbud

バスはエルチャルテンの街の入口にあるビジターセンターでまず停まります。そこで英語とスペイン語に分かれてトレッキングコースの説明があり、地図がもらえます。

ビジターセンターの前からも、天気が良ければフィッツロイを眺めることができます。

説明が終わると再びバスに乗り込み、バスターミナルまで行きます。

フィッツロイでの朝焼け

フィッツロイへの登山口は街の北部にあります。

朝焼けを見るにはラス・トレス湖展望台かフィッツロイ展望台になります。

ラストレス湖展望台までは10㎞あり、約4時間のコースタイムになっています。日の出が5時53分だったので、ラストレス湖展望台で朝焼けを見るなら夜中の2時に出発するか、前夜にテント泊をするかのどちらかしかありません。

私たちはパイネ国立公園でのWトレックの疲れがまだ残っており、重いテントを担いで登るのも嫌だし、真夜中に知らない道を4時間も歩くのも怖かったので、フィッツロイ展望台で朝焼けを見ることにしました。

登山口からフィッツロイ展望台までは4㎞、約1時間半のコースタイムです。

11月中旬ですが前日には雪がちらつくほど寒かったので、その寒さの中朝日を待つのもつらいので朝日が出る時間にちょうど到着できるよう、1時間半前にホテルを出発することにしました。

街の北にあるという登山口に向かって歩いて行くと、こんな看板がありました。

Senderoとはスペイン語で登山道のことなので、私たちはここがフィッツロイの登山道だと思いこの矢印の指す道へ進みました。

しかし、その先にはそれらしき道はなく、山の上に続く砂利道しかありませんでした。周囲をうろうろして探してみても、看板も見つかりません。

エルチャルテンで最も人気のトレッキングコースなのに、こんなに登山口が分かりにくいわけがないと思い、もう一度はじめの看板の場所に戻りました。

地図を再確認するとこれは「トーレ湖」の登山口。私たちが行きたいフィッツロイとは別の山です。

そもそも名前が似すぎなんですよね。私たちが目指しているフィッツロイ展望台をさらに登ると「ロス・トレス湖」に行くことができるのです。なので勘違いしてしまいました。

しかも地図には街の北部に登山口があるということが分かるだけで、正確な場所は書かれていないんです。

ここで予想外に30分も時間ロスをしてしまい、焦りながらさらに北に進むとようやく登山口が見つかりました。

とても分かりやすい看板です。フィッツロイ展望台までは4㎞あります。

日の出まではあと1時間。少しずつ空が明るくなってきました。

40分ほどで展望台に到着しました。だいぶ明るくなっていますが、まだ朝日は昇っていません。

朝日が昇るのはフィッツロイとは反対側の空です。

▼日の出20分前

だんだんと山の後ろの空がピンク色に染まっていきます。

▼日の出10分前

山もだんだんとピンク色に染まってきました。燃えるように赤いとは言えませんが、かなり綺麗で感動しました。

▼日の出5分前

さらに日が昇ると、山はピンク色からオレンジ色へと色を変えます。

▼日の出8分後

雲が少しかかってしまいましたが、それでも十分綺麗です。

▼日の出10分後

このあと日が完全に昇ると、周りは明るくなり山の色ももとに戻ります。

そのままロス・トレス湖まで行ってさらに近くでフィッツロイを眺めることもできるのですが、私たちは下山してホテルに戻り、朝食を食べました。

綺麗な朝焼けを見るためのコツ

●日の出の時間を調べる→「日の出」または「sunrise」と検索するだけで、現在地周辺の日の出の時刻が検索できます。

●遅くても日の出の15分前には展望台に到着するように計画する→登山口からフィッツロイ展望台まで1時間ほどかかります。(コースタイムは1時間30分)

●防寒対策を万全に→エルチャルテンは一番暖かい12~1月でも平均最高気温は20度を下回ります。朝は特に冷え込むので暖かい飲み物を持参することをおススメします。

●前日に登山口を確認しておく→私たちのようにトーレ湖の登山口と間違えないようにしましょう。宿の場所によっては登山口まで20分ほどかかる場合もあります。

エルチャルテンおすすめの宿

Hosteria Fitz Roy Inn

booking.comで予約し、ダブルベッドルーム2泊・朝食付きでUSD150(約16,000円)でした。

朝食バイキングつきです。英語を話すスタッフもおり、フィッツロイ登山口にも近くて便利な場所です。


地図